ブログメニュー

カテゴリー

検索

最新記事

カレンダー

<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

記事一覧

コメント

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

固定費と変動費

2015.05.10 Sunday

JUGEMテーマ:ショップブログ



このような言い方をすることは不本意ですが、正規社員は月給制ですので「固定費」になると思います。一方、非正規社員だと「変動費」に変えることが出来ると思います。仕事が無いのに決まった給料を払わなければならないのは会社にとってはかなりキツいことです。特に零細企業は売り上げの浮き沈みが激しい。連動して仕事の量の浮き沈みも激しい。

零細企業の場合、安易に正規社員を採ってしまうと必ず潰れると思います。完全に事業が軌道に乗ったことを確認してから採らないと必ず潰れると思います。
 

50ページルール

2014.12.26 Friday

JUGEMテーマ:ショップブログ



スマートニュースというアプリで役に立つやり方を見つけました。


私は読書が好きなのですが、読んでみると面白くなかったり、思っていた内容と違う場合があります。そのような場合は50ページ読んでみて読み続けるか止めるかを決めるといいと言うのです。時間は有限だということを鑑み、その本が自分にとって有用な本なのかどうかを見極めるには50ページくらいがちょうどいいのだそうです。

こうすることで時間を有効に使え、読み切らなければならないという強迫観念からも解放されます。
 

仕事量を減らすことの重要性

2014.11.28 Friday

JUGEMテーマ:ショップブログ



私は丁寧に作業する方なのですが、その分作業スピードが遅い。これは昔からです。この作業スピードの遅さはもう直らないのではないかと思います。

しかし、この課題は克服しなければならない。そこで重要度の低い仕事は思い切って「しない」という決断をし、重要度の高い仕事にだけ集中するようにしたいと思います。そうしないと他の人に太刀打ち出来ないような気がします。
 

仕事を楽しむコツ

2014.10.14 Tuesday

JUGEMテーマ:ショップブログ




仕事を楽しむコツは「工夫」することだと思います。工夫することが出来れば仕事が楽しくなります。工夫する「アイデア」が浮かべばやってみたくなります。つまり、労働意欲が内から内から湧いてきます。仕事において「工夫」出来ることを考えてみることは会社のためになるとともに自分のためにもなると思います。浮かんだアイデアは周りに教えてあげるといいでしょう。そうすることで、そのアイデアはいいアイデアなのかそれ程でもないのかが分かりますし、今度は逆に他の人からいい工夫を教えてもらえるかもしれません。

工夫というのは大層なアイデアでなくても構わないと思います。これとこれを台車に乗せて一遍に持っていけば一回で済むといったちょっとした工夫でも構わないと思います。とにかく工夫してみることが重要です。


そう考えると工場の組み立て作業などはキツい仕事だなと思います。殆ど工夫を入れる余地が無いからです。決められた完全マニュアル労働、人間ロボットのような気がします。私もインターネットの仕事を始める前に、アルバイトで工場の流れ作業をやったことがありますが、全然おもしろくなかったです。ずっと前から分かっていましたが私には工場の流れ作業のような仕事は全く合っていません。下手でもどんどん工夫していきたいと思っています。
 

いつの日かアップルストア銀座の前に一番乗りで並んでやろうかと思っている。

2014.09.09 Tuesday

JUGEMテーマ:ショップブログ




もし、商売が上手くいって従業員に仕事をすべて任せられるようになったならば

「modela.jp」

とプリントしたTシャツを着て、アップルストア銀座の前に1番乗りで並んでやろうかと思っています。
 

この仕事をすれば.....

2014.08.02 Saturday

この仕事をすればどんないいことがあるかを1つじゃなくて「いっぱい」イメージすれば、やる気が沸き楽しく仕事をすることさえ出来ると思います。

物事の始まりはAmazonから

2014.06.19 Thursday

JUGEMテーマ:ショップブログ

 


物事の最初はAmazonで分かりやすい解説書を探すようにすればよいと思いました。そうすれば、捗りやすい。

結果をイメージすることが大事。

2014.05.25 Sunday

JUGEMテーマ:ショップブログ


この作業をすればプロジェクトをどう進展させることができるか、自分はどう成長できるかをまずはイメージしてみることが大事だと思います。

登る前に登った後に見える景色をイメージするように。

頼るものは我が気力だけ!

2014.05.20 Tuesday



前回の記事で要領良くやろうとするより、自分との闘いで1つのことを飽きて飽きて嫌になるまで続けてみようと思いますと書かせて頂いたのですが、
「頼るものは我が気力だけ!」
と分かれば、結構やる気が出てきて取り組みやすくなるような気がしました。
 

私は要領良くは出来ない…

2014.05.20 Tuesday

JUGEMテーマ:ショップブログ


大抵の人はやらなければならない仕事(プロジェクト)を複数持っていて並行して行っていることでしょう。
その時、大きく分けて2種類のやり方があると思います。


1つはそれぞれのプロジェクトをまんべんなく均等に進めていくやり方。

もう1つは1つのプロジェクトをある程度まとめて一遍に進めてしまうやり方。



私が採るべきやり方は後者の方だと思いました。前者のそれぞれのプロジェクトをまんべんなく均等に進めていくような要領の良いやり方は私には出来ない。性格的にもあっていない。気が散ってしまうし、こんがらがってしまう。

私は1つのことに集中して、自分との闘いで力尽きるまでそのことばかりをやる方が性に合っているように思います。能率が良くないとか記憶に定着しないとかは関係ない。

自分の根気との闘いで、飽きて飽きて嫌になるまで1つのことを続けてみようと思います。

全[2]ページ中[1]ページ目