ブログメニュー

カテゴリー

検索

最新記事

カレンダー

<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

記事一覧

コメント

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

古物商許可証

2014.12.02 Tuesday

JUGEMテーマ:ショップブログ



個人の古物商許可証は十数年前に取得しているのですが、面倒臭くて法人名義の古物商許可証を取得していなかったため、3週間位前に法人名義での古物商許可証の申請を警察署にしました。

法人名義の古物商許可証申請は個人名義に比べて5倍くらい面倒臭いです。なぜなら、大体の書類で役員全員と監査役の署名、捺印等が要りますし、証明書類も役員全員と監査役の分が要ります。例えば住民票1つ取るにしても、他人の分を取るには委任状とかが要ったりとワンクッションあるので面倒くさいです。

今回の申請では1点だけ足りない書類(「当該場所を古物営業の営業所として使用承諾している」旨の内容の書面(使用承諾書))があり後日再提出したのですが、私としては上出来だったと思います。いつもは不備が2、3点あったりしますので。私の場合、最初から完璧に書類を仕上げて提出するというのは無理なようです。とりあえず、自分なりに仕上げて役所の人に足りないものを指摘して頂いて、再度提出し直すという方が効率的だと思います。

古物商の申請で分からないことがありましたら、コメント欄よりご質問頂けましたら少しはお役に立てるのではないかと思います。
 

コメント