ブログメニュー

カテゴリー

検索

最新記事

カレンダー

<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

記事一覧

コメント

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

2重の搾取構造

2015.05.10 Sunday

JUGEMテーマ:ショップブログ




日本の労働者には2重の搾取構造があると思います。

1つは世代による搾取構造。もう一つは雇用形態による搾取構造。

1つ目の世代による搾取構造とは中高年層が若年層から搾取する構造です。2つ目の雇用形態による搾取構造とは正規社員が非正規社員から搾取する構造です。ですから、若年層で非正規社員にしかなれない人は取られっぱなしで凄く損な訳です。

私はこの不公平の原因は「終身雇用」という制度にあると思っています。今すでに正規社員の立場にある中高年層は終身雇用制度を支持して当然です。それは自分に利益があるからです。しかしその結果、若年層は非正規社員にしかなれなかったり、正規社員になれたとしても低賃金で長時間労働しなくてはならなくなります。

私は不公平を嫌います。生産性の低い人は正規社員であったとしても金銭解雇出来る仕組みを取り入れないと不公平です。企業は生産性の低い一部の中高年層を金銭解雇出来ないから、新たに若年層を雇用することも出来なくなります。つまり、雇用の流動性が低いのです。

日本には「過剰に守られている正規社員」と「過剰に守られていない非正規社員」がいます。このような不公平はおかしいと思います。
 

コメント