ブログメニュー

カテゴリー

検索

最新記事

カレンダー

<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

記事一覧

コメント

プロフィール

リンク

Feed

管理者ページ

スティーブ・ジョブズの素晴らしさ

2013.11.17 Sunday

SteveJobs1955_2011.jpg

スティーブ・ジョブズは世界を変えました。それも1度ではなく何度も。大胆に数えても5度は変えました。

【1度目】
マッキントッシュで個人がコンピューターを使えるようにしました。企業向けの大型コンピューター主流の時代から小型のパーソナルコンピューターの世界へ道を開きました。マウスとグラフィックユーザーインターフェイスの存在が大きかったと思います。パーソナルコンピューター(パソコン)の実質的な生みの親といってもいいでしょう。

【2度目】
トイ・ストーリーで映画業界を変え、映画にCG映像が盛んに使われるようになりました。

【3度目】
iPodで音楽の聴き方や音楽業界の在り方を変えました。1000曲以上をポケットに入れて持ち歩けるようになり、音楽業界はCDを売る時代から音楽データを売る時代に突入しました。

【4度目】
iPhoneでモバイルの世界を変えました。パカパカのガラケーは売れなくなりスマートフォンが全盛になりました。そして本格的なモバイル・インターネットの世界が広がっていきました。

【5度目】
iPadでスマートパッドの世界を切り開き、モバイル・インターネットの加速はもちろん、出版業界の在り方も変えました。これから電子書籍市場はますます活況になるでしょう。





この他にもマッキントッシュの出現によりDTP(デスクトップパブリッシング)が可能になり、個人でも頑張れば本や雑誌の編集をすることができるようになりました。

個人で映像の編集などができるようになったのも、アップル製パソコンの影響が強いのでしょうか。

またiMacによって、パソコンのユーザー層が広がり、パソコンのインターネットも加速しました。

一人の人生でこんなことができる人はなかなかいないでしょう。





スティーブ・ジョブズがもっと長生きしていたならば、「iTV(仮)」などによって、テレビ業界や電子レンタルビデオ業界などの映像業界を変えたような気がする。

「iWatch(仮)」などのウェアラブル端末で凄いのを出していたかもしれない。

自動車にもコンピューターが使われているから自動車業界を変えるようなことをしたかもしれない。

音声アシスタント機能「Siri」が進化に進化を重ね、ロボットのようなものが存在するようになったかもしれない。





スティーブ・ジョブズは何度も何度も多くの人々をワクワクさせた。それが素晴らしいと思います。




keieirinen.jpg

彼の功績はおそらく他にも沢山あるのではないでしょうか。お気づきになられましたらコメント等で教えてください。

スポンサーサイト

1970.01.01 Thursday

  • by: スポンサードリンク
  • -
  • 03:25
  • -
  • -

コメント